Open access journal choices - Librarian Resources

We use cookies to improve your website experience. To learn about our use of cookies and how you can manage your cookie settings, please see our Cookie Policy. By closing this message, you are consenting to our use of cookies.

オープンアクセスジャーナルの種類

Taylor & Francisでのオープンアクセス出版オプション

オープンアクセス(OA)とは、出版されたジャーナル論文ををオンラインで自由かつ永続的に利用できるようにしたもので、誰もが研究成果(論文)読み、それを基に更に研究を進めることができます。 Taylor & Francis Groupは、研究者の皆様に幅広いオープンアクセスジャーナルのオプションを提供しています。

フルオープンアクセスジャーナル

これらのジャーナルに掲載される論文は、すぐにオープンアクセスとして公開されます。

  • Taylor & Francis と Routledge Open

現在、Taylor & FrancisとRoutledgeのインプリントから280以上のフルオープンアクセスジャーナルを出版しています。これらのジャーナルの多くは、創刊時からオープンアクセスとして出版されています。
また、ハイブリッドジャーナルをフルオープンアクセス化するプログラムもあり、ハイブリッドジャーナルのフルオープンアクセス化も行っています。過去6年間で70誌以上のハイブリッドジャーナルをフルオープンアクセス化しました。

  • Dove Medical Press

2003年に設立されたDove Medical Pressは、最高の編集基準と”ベスト・オブ・ブリード”の新しい出版技術を組み合わせることで知られています。Dove Medical Pressは、Taylor & Francis Groupの一員であり、科学、技術、医学の幅広い分野で高品質な査読付きオープンアクセスジャーナルの幅広いポートフォリオを有しています。

Taylor & Francisは、以下を研究者のみなさまにご提供します。

オープンセレクト

  • Taylor & FrancisとRoutledgeの2,220誌以上のオープンセレクト(ハイブリッド)ジャーナルからオープンアクセスで研究を出版することが出来ます。

  • オープンセレクトは、ご希望のジャーナルで出版しながら、オープンアクセスがもたらすインパクトメリットもすべて享受できるため、著者に人気があります。

  • Taylor & Francisのオープンセレクトで出版された論文は、購読論文として同じジャーナルに掲載された論文に比べて、通常6倍以上のダウンロード数と32%以上の引用数*を記録しています。

※ 一部の研究資金提供者は、ジャーナルが転換契約の一部である場合にのみ、ハイブリッド・オープンアクセスの論文出版料の支払いを支援する場合があります。

*Usage in 2017-2019 of articles published in 2015-2019. Taken from: Taylor & Francis input to UKRI Open Access Review

Open Research Insights

All the latest updates, insights, and information to help your institution choose open research – direct to your inbox.

2022年にフルオープンアクセスになったジャーナル

Taylor & Francisの継続的な使命は、フルオープンアクセス化という選択がハイブリッドジャーナルにとって持続可能なオプションで、ジャーナルコミュニティから支持された場合にフルオープンアクセス化をサポートすることです。

Taylor & Francisの科学、技術、医学(STM)ジャーナルのうち26誌が2022年に初めてフルオープンアクセス化されることになりました。

International Journal of Sustainable Engineering

Blood Pressure

Australian Journal of Psychology

オープンアクセスライセンス

著者がオープンアクセス論文を出版する場合、著者は自分の作品の著作権を保持し、選択したクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下で利用します。ライセンスは、他の人がその論文をどのように利用できるかを決定します。Taylor & Francisの各ジャーナルが提供しているクリエイティブ・コモンズ・ライセンスは、こちらのページに掲載されています。

表示 – (CC BY)

Taylor & Francisのフルオープンアクセスジャーナルおよびオープンセレクトジャーナルの大半にこのライセンスを提供しています。Dove Pressでは、ウェブサイトに掲載されている組織から資金提供を受けている論文の著者にCC BYライセンスを提供しています。

表示 – 非営利 (CC BY-NC)

フルオープンジャーナルおよびオープンセレクトジャーナルの大半にこのライセンスを提供しています。

表示 – 非営利 – 改変禁止(CC BY-NC-ND)

このライセンスは、オープンセレクトジャーナル(ゴールドオープンアクセスで出版される場合)、Dove Medical Pressのジャーナル、および一部のフルオープンアクセスジャーナルで提供されています。

    詳細は、著者サービスサイトの”Understanding copyright for journal authors“ページでご確認ください。

    論文掲載料 (APC)

    オープンアクセスでの出版には、通常論文掲載料(APC)の支払いが必要となります。フルオープンアクセスジャーナルに投稿する際には、APCの見積もりが表示され、論文が受理された場合に誰が支払いをするかの入力が必要となります。

    オープンセレクトジャーナルでは、論文が受理された後にオープンアクセスでの出版を選択することができます。
    すべてのTaylor & Francisの現在のAPCは、下記リンクよりご確認いただけます。
    <Open access cost finder>

    APCの割引と免除

    私たちは、資金の有無にかかわらず、すべての研究者にオープンアクセスの選択肢があるべきだと考えています。そのため、Taylor & Francis OpenDove Press は、フルオープンアクセスジャーナルでの出版を希望する発展途上国の研究者に、APCの割引や免除を提供しています。

    オープンアクセス費用のポリシー

    私たちは、オープンアクセス論文や書籍の出版費用を設定する際の取り組みやオープンアクセスの要素を含む組織との取引について透明性を保っています。詳細は下記リンクよりご確認ください。

    Taylor & Francis position on open access pricing  

    We use cookies to improve your website experience. To learn about our use of cookies and how you can manage your cookie settings, please see our Cookie Policy. By closing this message, you are consenting to our use of cookies.