Choose open access - Japanese - Librarian Resources

We use cookies to improve your website experience. To learn about our use of cookies and how you can manage your cookie settings, please see our Cookie Policy. By closing this message, you are consenting to our use of cookies.

研究者のオープンアクセス出版をサポート

オープンアクセス(OA)とは、発表(出版)された研究をオンラインで自由かつ永続的に利用できるようにしたもので、誰もが研究成果(論文)読み、それを基に更に研究を進めることができます。

Korean | Traditional Chinese | Japanese Bahasa Indonesia | Thai

オープンアクセス推進をサポート

オープンアクセス出版には、研究者、そして社会にとって多くのメリットがあります。
また、これらの多くは、ご所属機関の目的達成にも役立ちます。

  • 知識を深める

  • 研究者の功績を確実に称える

  • すべての人に学ぶ機会を提供する

  • 研究の実社会へのインパクトをサポートする

このようなメリットがあるからこそ、大学や研究機関は、研究者がオープンアクセスで出版できるよう、サポートしています。 Taylor & Francisは、オープンアクセス出版をする方々をサポートしたいと考えています。

Open Research Insights

All the latest updates, insights, and information to help your institution choose open research – direct to your inbox each month.

機関向けサポート

Taylor & Francis Groupは、研究機関やパートナーと共にオープンリサーチへの持続的な移行に取り組んでいます。

私たちは、オープンアクセスへの道のりは各機関によって異なる段階にあること認識しており、各機関のご要望に沿えるよう様々なオープンアクセス出版のオプションをご用意しています。

  • 研究者の書籍、論文の出版料を所属機関が負担
    Open access journal memberships (論文出版向け)
    Open access book memberships (書籍出版向け)
    転換契約 (Transformative Agreements)

  • F1000
    迅速かつ透明性の高い著者主導の知識を提供する世界初のオープンリサーチ出版プラットフォーム

  • Research Dashboard
    ご所属機関から出版される研究論文の出版状況の確認やオープンアクセス、OAファンドの管理をサポート。

研究者向けサポート

Taylor & Francisは、研究者の方々が自分の研究論文、書籍、書籍チャプターをオープンアクセスにするために、以下のような選択肢をご用意しています。

  • オープンアクセスジャーナルでの出版
    (ハイブリッドジャーナル、フルオープンアクセスジャーナルを含む)

  • F1000運営のオープンアクセスプラットフォーム

  • オープンアクセスブック(新しいOpen Plus Booksを含む)

各オープンアクセス出版オプションの詳細はこちらから

さらにTaylor & Francisでは、研究成果をオープンにする際に役に立つ情報を発信しています。

Open access choices for researchers(英語)

オープンアクセス出版契約をご所属機関にも

Taylor & Francisは、世界中の研究機関や資金提供者と共に研究者が選択したジャーナルで論文をゴールドオープンアクセスで出版できるよう支援しています。これらのオープンアクセス出版契約により、研究者は論文出版料の割引を受けることができる、または研究者自身の費用負担なしにオープンアクセスを出版することができるようになります。

私たちは、オープンアクセスへの道のりは各機関によって異なる段階にあること認識しており、各機関のご要望に沿えるよう以下のオープンアクセス出版のオプションをご用意しています。

転換契約 (Transformative agreements)

一般的には“Read & Publish”と言われている転換契約では、図書館のオープンアクセス出版をサポートする割合(支出)が増加しますが、購読コンテンツも変わらず読み続けることができます。

OA memberships

現在、書籍出版、ジャーナルでの論文出版の両方でメンバーシップをご用意しております。オープンアクセスのコストを機関側で負担し、研究者のオープンアクセス出版を支援することが可能となります。また、メンバーシップにより論文や書籍の出版料金が割引になるというメリットもあります。

>>詳細を確認する

F1000

F1000が提供する、研究機関のあらゆる研究成果に対応したオープンアクセス出版ソリューションについてご紹介します。

>>詳細を確認する

※お問い合わせへは日本語で返信いたします。お気軽にお問い合わせください。

オープンアクセス契約締結状況

Taylor & Francisは、世界中の研究機関、研究助成機関、コンソーシアムとオープンアクセス出版の契約を締結しています。
現在の契約状況はこちらのリストをご確認ください。また、”Open Research Insights”にご登録いただいた方には、新しく契約が締結された際にメールでお知らせします。

オープンアクセス出版をサポートするリソース

ご所属機関とTaylor & Francisがすでにオープンアクセス契約を結んでいる場合、以下のようなリソースをご用意しています。

※日本語版も現在作成中です。

  • Research Dashboardユーザーガイド

  • オープンアクセス出版を促進するための資料

  • 研究者向けの出版ガイド

We use cookies to improve your website experience. To learn about our use of cookies and how you can manage your cookie settings, please see our Cookie Policy. By closing this message, you are consenting to our use of cookies.